ピアノ調律や修理に関してお困りのことはありませんか?

トラブルについて

調律の依頼

ピアノの音が出ない、鍵盤を押した時になにか詰まったような感覚がある・・・等のピアノの不調があった時はピアノ修理を依頼しなければなりません。ピアノ修理をどこに依頼するのか、知り合いの調律師さんやいつもお願いしているところがあれば話は別ですが、そうでないならばやはり大手のヤマハなどにピアノ修理を依頼するのも一つでしょう。アップライトのピアノ修理で出張などにも応じてくれるようです。しかし、ヤマハ以外にもいい調律師・いい会社はたくさんあるので、一度調べてみることをおすすめします。

ピアノのトラブル①

ピアノの不調が起こった時自分でピアノ修理をすることは難しいことですが、ある程度その原因について知っておくことは有益です。ピアノ修理の技術を修得するとまでは行きませんが、ピアノ修理をする原因は簡単なものである場合も多いからです。ピアノ修理の際によくあるのが音の出ない鍵盤や鍵盤が上がってこないという故障です。この原因は鍵盤の間に何か物が挟まっていることが考えられます。一度鍵盤の間を探ってみたりきれいにしてみると直ることがあります。

ピアノのトラブル②

ピアノ修理でもう一つ多いトラブルが、打鍵すると音がするという現象です。このような時に考えられるのはピアノ内部への異物混入です。ピアノ修理を依頼する前に一度ピアノ内部を調べてみるといいかもしれません。グランドピアノなどで特に多く、ピアノ修理に来てもボールペンを拾って終わり、ということもよくあります。しかし、もし鍵盤蓋を簡単に外せないようであれば、ピアノ修理を依頼したほうが良いでしょう。