月別アーカイブ: 2015年9月

ピアノの点検は定期的に行いましょう。

ピアノの調律や修理は専門家に任せるようにしましょう。ご自分でされることは避けたほうが無難です。実際に自分で直してみようとおもって、結局できず、壊してしまった、という例もあります。
安くは無い楽器なので、大切に扱いましょう。そんためにも、ピアノの調律や修理はピアノの調律や修理の専門業者に依頼してピアノの調律や修理をしてもらうことが賢明です。
ピアノの調律や修理というと、高いイメージがあり、ピアノの調律や修理をしてもらおうをおもうと、お金が掛かるという声をよく聞きますが、そんなことはありません。最近では、ネットで簡単に見積もりを作ったりして、比較することもできるので、そのような結果を参考にして、しっかりとピアノの調律や修理検討してみましょう。
そうすれば、どのピアノの調律や修理の専門業者がもっともてきとうか分かりやすくなりますので、是非利用してみてください。
ピアノの調律や修理というと、しなくても、ピアノが弾ければいいという方もいますが、それはよくないです。ピアノの調律や修理をしないと、ピアノの音が狂っていても分からなかったり、または、ピアノが直さなきゃいけない段階に来ていても、放置されて、されに壊れてしまったり、非道状態になると、おとが出るだけ、ということにもなりかねませんので、適切な時期にピアノの調律や修理をしてもらうことが大切です。
それがいつかですが、だいたい1年に1回はピアノの調律や修理で専門業者にピアノをみてもらうことが必要でしょう。
そうすればちょうどいい頻度でピアノの調律や修理を行い、ピアノが調子が悪い時はいつなのか、分かりやすくなるので、壊れる前に、直すことが可能になります。そのように早期発見を行っていくために、ピアノの調律や修理を定期的に行いましょう。

ピアノに憧れて

ピアノに憧れて

ピアノに憧れを持っている方は少なくないと思います。それほど、ピアノはポピュラーな楽器ということですよね。皆様の中で、子供時代、ピアノ教室に通っていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。そこで先生に褒められたり、時には叱られたり、人によって、ピアノ教室に対する思い出は様々ありますよね。

ピアノの練習

さて、もっとピアノ弾きの能力を極めたいとして、日頃ご自宅でピアノの練習をされている方もいらっしゃることでしょう。ピアノ弾きというのは、最初のうちは慣れるまでが大変です。でも、慣れた暁には、ピアノを弾くのがとってもクセになると思います。もちろん、プロと比べると実力には差があるとはいえ、自分の思い通りにピアノを弾くことが出来るというのは、なかなか楽しいですよね。例えば、好きなドラマのテーマ曲だったり、好きなアニメの主題歌などなど。

ピアノの調律

でも、時にピアノを調律する必要があります。何故かといいますと、ピアノは月日が経つことによって、所々劣化してしまうことがあるからです。それを防ぐ為に、定期的に調律師をご自宅に招いて、ピアノの調律をお願いしているケースもあります。ピアノを調律してもらうことで、劣化した部分の早期発見にも繋がります。「調律師を呼ぶのが面倒だから」とお思いにならず、一度、ピアノの調律をお願いされることをオススメいたします。インターネットからでもお願いすることが出来ます。