ピアノの調律とは

「おばあちゃんお家にあるピアノ」
おばあちゃんの家にあるピアノを試しにポロンと引いてみると変な音がした、というような
経験はありませんか?
「自然に緩む弦」
ピアノは調律をしないで長期間放っておくと自然の力で次第に弦が緩み、音が低くなってしまうのです。
音程が低くなったピアノは美しい調音を奏でることができず、その結果正確にメロディーを弾いても
本来の美しさを発揮することはできません。

「ピアノの調律」
ピアノの調律は、そういった音の狂いを專門の技師により正しい音階に戻してもらうことを言います。
このピアノの調律にはそうとうな耳の訓練と技術が必要で、ピアノの調律に携わる人は
專門の学校を卒業し、何年も経験を積んでなる人がほとんどです。
しかし、意外なことにピアノの調律師には專門の免許というものは存在しません。
このような免許がないので、その有無でピアノの調律師の腕を推し量ることもできません。
ピアノの調律を考えている方は、インターネットなどで口コミを調べたり、
または近所で評判のいいピアノの調律師に依頼するとよいでしょう。

「ピアノ修理」
ピアノの調律と似ているようで異なるのがピアノ修理です。
ピアノは長く使い続けることが出来る美しい楽器ですが、親から子へ、そしてまたその子供へと
本当に長く使用するためには、やはりメンテナンスが必要です。ピアノ修理とはピアノの音階を調整する
ピアノの調律とは違い、ピアノ本体のメンテナンスです。
ピアノ修理では塗装も依頼することができるので、ピカピカの状態に戻すことができます。